日々log

カメラと写真と、日常の記録。

トーマス

先日、原鉄道模型博物館に行ってきました。 夏休み期間中は、「きかんしゃトーマス スペシャルギャラリー」やってます。 撮影に使われたCGじゃない、模型のトーマスが実際に走っていて感動。

望遠レンズは持っていかなかったので、がっつりトリミングです。

IMGP7510.jpg

写真にすると、テレビ見たことのトーマス、そのまま!

IMGP7647.jpg

IMGP7434.jpg

IMGP7420.jpg

IMGP7417.jpg

もう一回、DFA70-200mm持って見に行きたい。

白黒の方がしっくり来る。

IMGP9717-Edit.jpg

K-1が後ピンになったので、調整に出している間にしばらく久しぶりにk-3iiを使う。 DA 20-40mmはやっぱり使いやすい。 あと、sigmaの18-35mmはやっぱりキレがすごい。

そんな感じでk-3iiを持って散歩してた時の写真です。

IMGP9701.jpg

IMGP9541.jpg

IMGP9554-Edit-2.jpg

最近、潰しがちな白黒の方がしっくりきます。

なぜかPENTAX

K-1 & K-3II

子供が生まれたのを期に、PENTAX K-3IIを昨年購入。

なぜPENTAXを選んだのか? 

カタログスペックがいいとか、そういうのじゃなくて、量販店で同価格帯のカメラを色々ファインダーを覗いたら、K-3IIが一番しっくりきたから。

量販店の店員さんには、子供を撮るなら、Canonでしょ的な事を言われたような気がします。 

買ったあとで、AFが弱いとか、新しいレンズがあんまり出ないとかをネットで知りましたw

私自身はそんなに高速で動きまわるものを撮るわけではないので、AFの性能も必要十分かなと思ってます。 APS-CのDAレンズなら十分にラインアップされてるので、新しいレンズが出ない問題もクリティカルじゃないです。

日々のスナップは、K-3II に “HD PENTAX-DA 20-40mmF2.8-4ED Limited DC WR "がいい感じ。

そして、今年の3月に、K-1を購入。今はフルサイズでFA Limitedの美しさを実感中です。